色々なスプレー

| 未分類 |

 

観葉植物02白髪染めの方法は、ヘアカラー、ヘアマニキュア、ヘアスプレーの3つの方法がありますので、覚えておきましょう。ヘアカラーは、髪の色素を脱色して、髪の内部に色を定着する方法です。3つの白髪染めの方法の中で、一番色持ちのする染毛方法ですが、髪が伸びると根元部分に色の差ができます。カラーを繰り返すと、髪が傷みやすくなります。ヘアマニキュアは、髪の色素は脱色しないで、髪の表面に、 染料を吸着させます。髪の毛へのダメージはカラーよりも少なめです。髪や地肌へも痛みが少なく済みます。しかし、シャンプーをするたびに色落ちしますし、染めたての頃は襟や枕などに染毛色がついてしまうこともあります。約1ヶ月で髪色は元に戻ります。家庭で手軽に染毛できるので、自宅で染め直すことができます。カラースプレーは、髪の表面に色をつけるタイプの染毛剤です。シャンプーですぐに色落ちしますので、髪へのダメージも無いに等しいです。スプレーやスティックのものがあり、旅先や、外出先で、応急処置的に使えます。このように、髪と地肌へのダメージが気になる白髪染めですが、最近は天然成分配合の原料を使用している無添加の染料があり、髪と地肌を傷めずに白髪を染められます。年々改良されて髪と地肌にダメージを与えない無添加の染料が増えれば、白髪染めは、むしろおしゃれを楽しむアイテムになり、自由な感覚で白髪を染められると思いますし、老化への意識も改善されるのではないでしょうか。